• lwayhachinohe

ワークショップ『お金の授業』

更新日:9月25日


8月11日(山の日🗻)は、ワークショップ『お金の授業〜生きるために必要なお金〜』を実際しました!


第一部『円安と円高について』第二部『家計簿をつくってみよう!』の二部構成で実施。


第一部は、

ニュースで耳にする円安と円高、物価上昇についてや、

今の日本の状況などをCEOにわかりやすく説明してもらいました!

池上彰さんみたいでしたね💡


第二部では、

社会人1年生になったつもりで、

もらった給料でどのようにやりくりをしていかねばならないのか

家計簿をシミュレーションしてもらいました!✍🏻


家賃・光熱費・食費・ケータイ代・ガソリン代・娯楽(好きなもの、ゲームなどなど)…


このあたりは、みんなも出費があるというのが想像できていましたが、

実際にどのくらいの料金なのかは安く予想する人もいれば、高く予想してる人もいました。


実際には、日用品を買ったり、奨学金を返済したり、病気やケガをしたら医療費がかかったり、

そして、給料からはいろいろな税金が引かれてしまうという現実的な話をしました💸💸💸


私自身も大人になってから、突然現実の目の当たりにしたわけですが、

やはり、もともと知っていたらこうしたかったわ~など思うこともあります。

今日知ったことは、いつの日か必ず役に立つと思います!


最後は、あなたにとってお金とは?

という質問を皆さんに投げかけました。

・生きるために必要なもの

・喜怒哀楽

・他の人たちとつながりをもつもの

・人は裏切るけど、お金は裏切らない

・使われるのではなく、使う人生でありたい

・命の次に大事なもの

などたくさんの答えが出てきました。


CEOの答えは『信頼』!さすがだわ〜🥺

家計簿の話が出ましたが、給料というのは、その人を信頼し、対価として払われるもの。

何かしらの武器・強みをもって社会に出てほしい!その一つは勉強に向かう姿勢です!

今回の学びを意識しながら日々の勉強に励んでほしい、そう願います!

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示